« 「下田インド化計画」開催! | トップページ | 黒船祭と開国文化 »

2018年4月20日 (金)

大勢で食べるご飯はおいしい!(下田インド化計画報告)

 先週、「下田インド化計画」と題して、マサラワーラーの二人にお越しいただき、南インドカレー食べさせ放題を行った。

 640x465
当初は20人集まるかな、頑張って50人だ!とみんなで言っていたのだが、なんと大人81名、子供25名の計106名ものみなさんが集まり、加えてボランティアスタッフが12名もいるので、総勢120人近い人が集まったことになる。
 ただし、会場となった伊豆白浜BBQガーデンは広いので、子供たちは走り回ったり、トランポリンをやったり、大人も庭をぶらぶらしたり、備え付けの椅子でまったりくつろいだりもできる。
 http://bbq-garden.jp/
 自由で開放的な時間となった。
 そして100名ものみなさんが一堂に会すると、壮観である。
 二列に分かれて、晩さん会のような席で、受付で配ったバナナを手に、着席し、「これがお皿?」とか言って、子供たちがはしゃいでいる。
Simodainndokakeikaku_640x474
 今回供するのは、南インドカレーの「ミールス」である。バナナの葉の上にご飯と何種類ものおかずをよそい、腹いっぱいになるまで食べてもらうのだ。
 当然のこと、南インドの習慣にのっとり、手で食べる食べ方も伝授する。
 挨拶が終わると、スタッフ一同、ボールに入ったご飯や、小さなバケツに入ったカレーを各席のバナナの葉によそっていった。
 思っていた以上に、みんな手で食べている。
 お代わりください、という人もいれば、小さくうなずき、よそってもらう女性陣もいる。
 どの顔にも笑顔が弾け、とても楽しそうである。
 手で食べるのも面白い。
Kare_473x640
 カレーも初めて食べるメニューばかりだ。
 そして何より、大勢でみんな一緒に食べることが楽しい。
 ご飯は、大勢で食べたほうがなぜかおいしい。
 そしてうれしい。
 ほぼ一時間で、みんな食べ終わったが、それでも一時間もカレーを食べ続けるなど、普通は考えらない。
「お腹、パンパンよ!」
 とあちこちで笑みがこぼれる。
 チャイを提供するとすぐに売り切れ、何度も作った。食事後も、多くの人は、庭を散策したり、おしゃべりに興じたりとゆったりと時間を過ごしていただいた。
O_640x480
 ほぼ皆さんがお帰りになったのは、三時半過ぎである。
 開始から三時間が過ぎていた。
 さっそくFBに投稿された。
「とても楽しい異文化体験でした!」と。
 なるほどそういうことだったのだ。
 単に南インドカレーを食べる会だったのではなかった。
 バナナの葉、手食、食べさせ放題、各種のカレーに米も日本のものとは違う。
 すべて異文化なのである。
 そして新鮮な空気の中で、大勢と一緒に食事する。
 人生の中でも、たぶん、そうはない体験だろう。
 そして僕は思った。
 どうして大勢で一緒に食べると楽しいのだろう。
 答えは、まだない。
(写真は、参加してくださった友人のHさん撮影です)

|

« 「下田インド化計画」開催! | トップページ | 黒船祭と開国文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「下田インド化計画」開催! | トップページ | 黒船祭と開国文化 »