« 『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』(講談社)発刊記念トークショー第2弾in吉祥寺10月21日(土)19:30より | トップページ | 10月20日(金)19:30~旅の本屋「のまど」トークショー、残席有! »

2017年10月11日 (水)

代官山蔦屋書店でトークショー開催!(11月7日19:30~)

代官山蔦屋書店をご存知だろうか?

代官山というおしゃれな場所にあり、この書店では、様々なイベントが開かれ、本を通して新しいライフスタイルを提唱している。
発信型書店の先駆けで、オープンは2011年。
以来、本が売れない時代の中でも、顧客から高い評価を受けているという。
おしゃれな場所で、書店自体もとてもおしゃれなのですね。
そしてなんと、今回、この代官山蔦屋書店さんで、僕のトークショーが開催されることになった。
これには僕もビックリ!
友人たちは「スゲエ!」の連呼だ。
453x640
発端は偶然である。
「腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き」(講談社)の担当編集者Oさんが、松江のイベント会場か何かで、代官山蔦屋書店でコンシェルジェをしている荒木左地男さんと、出会った。
「今度、岡崎大五の本を出すのですが、よろしくお願いします」
「岡崎大五さんですか。知っていますよ。よければうちで何かやってみましょうか。そうですね。まずはゲラを送っていただけませんか。一度作品を読んでみますので」
ゲラとは、製本される前の印刷原稿である。
帰京したOさんはさっそく荒木さんにゲラを送った。
数日後には、荒木さんから返事が。
「ではやりましょう!」
それから代官山蔦屋書店と講談社の打ち合わせがあり、10月15日から11月下旬まで「一皿から始まる旅もある」と題してフェアが開かれること、11月7日に、僕と蔵前仁一さんのトークショーが行われることになったのである。
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/10/post-424.html
蔵前さんは、食にはあまり関心がない。以前、雑誌「旅行人」で食べ物をテーマにやりましょうよと持ちかけたことがあるのだが、蔵前さんはこう言った。
「俺が好きな食い物は、インドカレーとドリアンくらいなもんだからなあ」
こんな風なものだから、100号以上発行した「旅行人」で食をテーマに特集が組まれたのは、たぶん「アジア・カレー大全」の1回くらいなのである。
だからトークショーをやるにしても、どうかと僕は思い、蔵前さんも当然思ったのであるが、荒木さんは、どうしても二人がいいということで、なぜか僕が蔵前さんを口説いて、やることになった。
司会は荒木さんなので、どうなっちゃうのか、僕も楽しみなのですね。
今回、僕の本が出る前に、蔵前さんは「旅行人」の特別号を5年ぶりに発行している。イベントも行い、増刷もかかって、喜ばしい限りだ。
そんな折に、荒木さんやOさんのおかげで、僕の本だけでなく、「旅行人」特別号も販促してもらえることになり、偶然が偶然を呼び、人と人が絡み合う、仕事の楽しさを味わっている。
人生、こんなこともあるのだ。
そして作家岡崎大五の生みの親である蔵前さんと旅行人に、少しだけでもこうしたかたちで、恩返しができるのが、とてもうれしい。
またフェアでは、本書のイラストを描いてくださった講談社さしえ賞画家の伊野孝行さんのカラー原画が、10枚以上も展示される豪華ぶりである。
伊野さんは現在NHKのEテレビで、アニメ「おとなの一休さん」を放映中です。
こちらもぜひ、ご覧ください。

|

« 『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』(講談社)発刊記念トークショー第2弾in吉祥寺10月21日(土)19:30より | トップページ | 10月20日(金)19:30~旅の本屋「のまど」トークショー、残席有! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』(講談社)発刊記念トークショー第2弾in吉祥寺10月21日(土)19:30より | トップページ | 10月20日(金)19:30~旅の本屋「のまど」トークショー、残席有! »